【本気レビュー】20代男子がZIGENを1ヵ月使用した感想

「オールインワンフェイスジェル総合1位」を獲得しているZIGENはメディアでも取り上げられ大人気の商品です。

とはいえ、本当に効果があるのか気になる方も多いはず。実際につかった際の評判を見てから、購入を検討したいですよね。

そこで今回は10代から何種類ものメンズ化粧品を試した私が、ZIGENを1ヵ月間使用した感想をお伝えします。具体的には次の流れで紹介しますね。

・メンズ向けオールインワンジェル「ZIGEN」とは?
・ZIGENの効果は「トラブルゼロで肌のうるおいアップ

・【徹底レビュー】実際にZIGENを使用したリアルな感想

・ZIGENが購入できるサイトや店舗とは
・ZIGENの関連商品・メーカー情報

5分程度で読めるうえに、ZIGENの使用した際のイメージがはっきりとするはずです。ぜひ参考にしてみてください。

1. メンズ向けオールインワンジェル「ZIGEN」とは?

「オールインワンフェイスジェル総合1位」を獲得しているZIGEN

メンズ向けオールインワンジェル「ZIGEN」は、メディアでも取り上げられるほど話題沸騰中のメンズ向け化粧品です。サッパリとした洗い心地が好評で、20代~30代の男性を中心に人気を集めています。

メンズ向けオールインワンジェル「ZIGEN」とは?

ZIGENの最大の特徴は「肌にやさしいこと」。不要なものはすべて取り除き、合成界面活性剤フリーを実現したのがポイントです。

従来の化粧品は、肌にうるおいを与える「セラミド」を配合するため、合成界面活性剤の使用は必須でした。ですが、ZIGENは独自技術を開発し、合成界面活性剤を使わないセラミドの配合に成功。肌のデリケートな方でも安心して使用できます。

ですが、ZIGENは独自技術を開発し合成界面活性剤を使わないセラミドの配合に成功。結果的5種類のセラミドをたっぷりと含みつつ、肌に安全なZIGENがつくられました。

2. ZIGENの効果は「トラブルゼロで肌のうるおいアップ」

ZIGEN使用後の肌のつや感↑ZIGEN使用後の肌のつや感

ZIGENを使って期待できる最大の効果は「トラブルゼロで肌のうるおいをアップ」させること。ニキビや乾燥肌の悩みが減り、美しい肌の実現が期待できます。

ZIGENが肌のトラブルを極限まで減らせる秘訣は「ミネラル」にあります。73種類ものミネラルが配合されており、肌を外部の刺激から守ってくれます。

ニキビや乾燥肌といったトラブルは、肌のミネラル不足が大きな原因の1つですからね。ミネラルが豊富なZIGENは、肌を健康的な状態に保つ効果が期待できます。

一方で肌にうるおいを与える要因は「ヒト型セラミド」が含まれているからです。ヒト型セラミドは「人間の肌に近い物質」といわれており、浸透力が高いのが特徴。

ZIGENには5種類のセラミドが含まれているので、より高い保湿効果が期待できます。メンズ用化粧品でも、ZIGENほど豊富にセラミドを使用している商品は多くありません。

乾燥しがちな男性の肌にぴったりなアイテムといえますね。
次の項目からはZIGENを実際に1ヵ月間使用した感想をお伝えします。

3. 【徹底レビュー】実際にZIGENを使用したリアルな感想

実際に1ヵ月間ZIGENを使ってみました。具体的には次の順番でお伝えします。

・ZIGEN使用前と使用後を徹底比較
・ZIGEN最大のメリットは「適度なうるおいと清涼感」
・ZIGENのデメリット「高めの価格設定」

それぞれの内容について、簡潔に説明しますね。

ZIGEN使用前と使用後を徹底比較

ZIGEN使用前の状態↑ZIGEN使用前の状態

結論を先に伝えると「肌のモチモチ感がアップした」と感じました。違いが分かりやすいように、使用前の状態からご説明しますね。

私の肌は典型的な「乾燥肌」。男性に多い肌の状態ですね。具体的には次のような肌でした。

・お風呂上りは必ず肌がカサカサしてしまう
・洗顔をしたあとも肌は乾燥してしまう
・保湿をしないとすぐにニキビができてしまう
・肌が弱くすぐにカミソリ負けしてしまう
・朝はパックと乳液、夜は化粧水と乳液を塗る

お風呂上りは特に、カサカサしてしまい、化粧水を塗るのは必須。1日でも塗るのを忘れてしまうと、肌のうるおいがなくなってしまうほどです。

肌が乾燥してしまうとニキビができるケースも少なくありません。18歳の頃からニキビに悩み続け、化粧水と乳液の使用は欠かせませんでした。

髭を剃るときもカミソリではダメージが大きく、すぐに肌が傷ついてしまいます。ホテルや旅館で置かれているカミソリで髭を剃ると、カミソリ負けする場合も多いです。

典型的な乾燥肌の私がZIGENを使った結果、次のような状態になりました。

ZIGEN使用前の状態↑ZIGEN使用後の状態

・肌がベタつかずさらさらしている
・1ヵ月1度もニキビができていない
・友達に「肌きれいだね」といわれる
・肌のケアがZIGENだけになった
・肌がきめ細やかになった

ZIGENを最初に使用したときに実感したのは「肌がさらさらした」ことですね。今までは化粧品によってはベタベタしてしまうケースも多かったですが、ZIGENは爽やかな心地よさを感じました。

今まで何種類もの化粧水や乳液を試してきましたが、ZIGENほど馴染みやすい商品はなかったです。ZIGENを使い始めた初日から、30日後の最終日までさらさらとした肌感は実感できました。

ニキビも1ヵ月間、一度もできなかったのも嬉しいですね。体調などにも影響するためZIGENがすべての要因とは言えませんが、肌の状態が良くなったのは事実です。

使用してから2週間を過ぎたあたりから毛穴も細やかになった印象も覚えました。友人から「肌きれいだね」と言われ、嬉しかったです!客観的に見ても肌にうるおいが増したのは、目で見てわかるようですね。

肌のケアがZIGEN1本だけで済むようになり、生活スタイルも変わりました。パックと化粧水、乳液の3つを使っていた私にとっては、すべて1本で完結するのはメリットが大きいです。

肌のケアにかける時間も5分から1分程度に短縮されましたからね。浮いた時間に歯磨きを行い、時間を効率的に使えている実感もあります。

何種類ものメンズ向け化粧品を使ってきましたが、ZIGENの保湿能力とさらさらとした肌感は高い効果が体感できましたね。

ZIGEN最大のメリットは「適度なうるおいと清涼感」

ZIGENを使用しうるおいに溢れた肌の状態↑ZIGENを使用しうるおいに溢れた肌の状態

私が感じたZIGENのメリットは「適度なうるおいと清涼感」を感じられることです。保湿能力が高すぎず、ちょうどいい清涼感を感じられます。

今まで私もさまざまな商品を試すなかで、女性向けの化粧品も使ってきました。その際、最も感じたのは「ベタベタしてしまうこと」。女性向けの化粧品は保湿成分が豊富にふくまれているため、肌に油分の多い男性が使うとベタついてしまうケースも少なくありません。

ですがZIGENは「メンズ向け」に特化している商品なので、男性にぴったりなうるおいを感じさせてくれます。爽やかな清涼感も感じさせてくれるため、使用した後もさっぱりとした気分を味わえました。

余計な油をなくして、清潔に保たれている印象を受けましたね。お風呂上りの温まった体には、ZIGENによる清涼感は心地よかったです。

私自身、メンズ向け化粧品に多い「清涼感が強すぎる」商品は苦手なのですが、ZIGENは「ほどよい」爽やかさを感じられて良かったです。

使用後もメンズ向け肌ケア商品特有のアルコールのきつい香りもせず、全くの臭いを感じません。オールインワンジェルですが、ジェルのようなどろどろ感も少ないのも高評価です。

使用感は軽やかで、非常に伸びも良い印象でした。すぐに手に馴染むので肌触りも良く、手を洗う時もスムーズに落とせるので嬉しいですね。

さらさらした触感でほどよい清涼感を求めている男性には、ぜひおすすめしたい化粧品でした。

ZIGENのデメリット「高めの価格設定」

ZIGENのデメリットは「価格が高いこと」ですね。1本3,990円と決して安い金額ではありません。朝晩毎日使って2カ月分を想定して作られているので、1ヵ月あたり約2,000円かかる計算になります。

毎月2,000円の出費は、美意識が高い男性のなかでも買う人を選ぶ印象を受けました。他の商品であれば、1本あたり1,000円以下で買えるメンズ向けの化粧品は売られていますからね。値段だけ見れば、万人におすすめできません。

とはいえ、1ヵ月あたり2,000円の価値は「ある」と感じました。ドラッグストアで売られている化粧品とは、肌の仕上がりが全くちがいます。

私自身も1本1000円以下の化粧水と乳液を愛用していましたが「適度なうるおい感」は、ZIGENに劣ります。

実際にZIGENを使用した1ヵ月間はニキビもなく、健康的な肌を保てましたからね。毎月2,000円払ってでも、綺麗な肌を保ち周りからの印象も良くなるのであれば、費用対効果は高いでしょう。ZIGENをつかって素敵なパートナーに出会えれば、1本3,990円でも安いですよね。

また、ZIGEN1本で肌ケアが済むと考えればお得でしょう。通常であれば化粧水と乳液の2つを買う必要があります。私のように肌へのこだわりが強い男性の場合は、パックまで使うケースも多いです。すべてセットで1ヵ月2,000円程度であれば安いかもしれません。

他にZIGENのデメリットをあげるとすれば「液体を出す量の調整が難しい」ことですね。ZIGENはさらさらしているため、一度に多くの量が出てしまうケースが度々ありました。必要以上の分量を使わざるを得ない場合もあったので、今後の改善点といえますね。

とはいえ、液体の「さらさら感」はZIGENの最大の魅力といっても過言ではありません。心地よい肌触りと、抜群な馴染みやすさを実現するには妥協すべきポイントかもしれません。
これからZIGENを使う方は、使用時は力をいれすぎずに少しずつ液体を出すのを心掛けましょう。

4. ZIGENが購入できるサイトや店舗とは

ZIGENは実店舗とインターネット通販の2通りで販売されています。実店舗では東急ハンズやロフトで売られているケースが多いですね。

具体的な販売店については、公式ホームページに書かれているので、チェックしてみてください。都道府県別に販売店を調べられますよ。
https://www.zigen-shop.com/user_data/shoplist.php

インターネット通販では次の3つのサイトのみで売られています。

・Amazon
・楽天市場
・公式サイト

上記3つ以外のサイトで売られている場合は「転売」の可能性があるので注意してください。転売先から購入した場合は、製品の品質の保証は一切受け付けていませんからね。

買う場合は、実店舗か「Amazon」「楽天市場」「公式サイト」で購入しましょう。

ZIGENをお得に買うなら「公式サイト」が断然オススメ

ZIGENオールインワンフェイスジェル

ZIGENを少しでもお得に買いたい人は「公式サイト」で買うのが断然オススメ。別の商品とセットで買うと、割引されるケースがあるからです。

最も人気なのがZIGENの「オールインワンフェイスジェル」と「フェイスウォッシュ」のセット。通常価格が6,190円(税込)のところ、5,660円(税込)で買えます。8%の割引率ですね。フェイスウォッシュを使えば、さらに健康的な肌を保てることでしょう。

長期間にわたってZIGENを試したい方には「オールインワン2本セット」も用意されています。通常価格が7,980円(税込)のところ、7,560円(税込)で購入できますよ。

合計で4ヵ月分の分量になるので、1年間まとめ買いを続けた場合、1,200円ほどお得に買える計算です。安くZIGENを買いたい方は、公式サイトで買うと良いでしょう。

5. ZIGENの関連商品・メーカー情報

ZIGENにはオールインワンジェル以外にも、さまざまな商品が展開されています。メインのアイテムは次の3つです。

・ZIGEN フェイスウォッシュ
・ZIGEN UVクリームジェル
・ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ

フェイスウォッシュはZIGEN独自の洗顔料です。石けんをベースに作られているので、肌が弱い人にぴったり。毛穴の汚れまでしっかりと落とします。オールインワンジェルとセットで使うのもおすすめですね。

UVクリームジェルはメンズ用の紫外線対策ジェルです。ベタベタせずに日焼けを防ぐ効果が期待できるので、健康的な肌を保ちたい男性に人気があります。使用感もさらさらで、水で簡単に流せるのがポイントですね。

純石けんシャンプー&ボディソープは、名前の通りシャンプーとボディソープの2通りの使い方ができる優れもの。オールインワンジェルと同様に、合成界面活性剤を全く使っていないので肌に優しいつくりになっています。スカルプケアに挑戦したい男性におすすめです。

上記の商品はすべて「ZIGEN株式会社」が開発しています。「働く男のためのメンズコスメブランド」といったメッセージを掲げているほど、メンズ美容商品に特化した会社です。きちんとした企業で開発されているため、安心して購入できますね。

6. ZIGENは新感覚のしっとり感を実感できるジェル

今回はZIGENを1ヵ月間使用した感想をご紹介しました。ZIGENは新感覚のしっとり感を実感できるジェルです。

さらさらとした液体は驚くほど肌に馴染み、今までに経験したことのないほど清涼感を感じられます。値段は1本あたり3,990円と安くはありませんが、価格相応の価値はあると感じました。

ただし、効果には個人差があります。私の意見は参考程度に考えてくださいね。実際の使用感が気になる方は、1本だけ買って使ってみるのも良いでしょう。