【本気でダイエットしたい人必見】ライザップ体験レポート

本気でダイエットをしたい!

そう思ったときに「ライザップ」を思いつく人も多いのではないでしょうか。
今はCMや電車の広告などでも頻繁に見かけますよね。
ですが、
金額が高い…
トレーニングがキツイ…
リバウンドするんじゃないか…
そんな心配を抱えている人のために、この記事では「ライザップの無料カウンセリング・初回のトレーニング」について、実際の体験をしてきた内容をお伝えします。
写真や体験談も交えて紹介しますので、どんな内容になるのかイメージしながらぜひご覧ください。

1.ライザップ無料カウンセリングとは

ライザップ無料カウンセリング
ライザップに興味がある、通ってみようかな、という方は、すでに「無料カウンセリング」があることを知っているのではないでしょうか。
詳しくは公式ホームページでも紹介されています。

・体組成診断でカラダの構造、体質を綿密にチェック
・どれだけ痩せられるのかシュミレーション
・今までのライザップを利用した方のデータも参考に、あなただけのダイエット法のアドバイス

無料にもかかわらず、60分〜90分も時間をかけて担当者とじっくりと話ができるので、それだけでも価値のある時間を過ごすことができます。

ライザップの利用が初めての方なら誰でも受けられるものなので、利用しない手はないでしょう。

2.ライザップ無料カウンセリング体験レポート

ここからは実際に体験した内容を、写真とともに紹介していきます。


2−1.店舗に伺う

ライザップ店舗

店舗に到着し最初に感じたことが、清潔感があることとスタッフの対応の良さでした。

初めて行く場所で少し緊張していたのですが、入り口に到着すると、黒を基調とした高級感のある空間があり、「ご予約の〇〇様ですね?お待ちしていまいした。」と、笑顔でスムーズに対応してくださることに安心できました。

ライザップスタッフの対応のよさ

2−2.問診票の記入と体組成の測定

問診票の記入と体組成の測定

カウンセリングルームという4人掛けの席がある個室に案内してもらうと、
既往歴や病歴、アレルギーの有無など健康に関する質問表と、
理想のカラダや食生活、過去の運動歴などに関するカウンセリングシートの記入をします。

どちらもA4用紙2枚分で、5分ほどで記入を終えました。
一度、「InBody」という立派な体重計のような機械で、体組成の測定をするために部屋を離れますが、2分ほどの測定を終えると、すぐにカウンセリングルームへと戻りました。
測定は裸足で行うので、ストッキングなど履いている方は靴下などを着用して行ったほうがいいと思います。


2−3.カウンセリング

カウンセリング

今回、カウンセリングを対応してくださったのが、店舗責任者の中畑法子さん。
とても姿勢がキレイな方で、丁寧な語り口調で話をしてくださいました。

最初は記入したカウンセリングシートと、測定したInBodyの結果をもとに話がスタートします。

・ライザップではどんなアプローチでカラダを変えていくのか
・理想の体型をしている人は誰か?
・そこに近づいていくための最短距離はどんな道筋か?

ひとつひとつ会話のキャッチボールをしながら、テンポよく話をしてくださいました。
そんな中でも、一番印象的だったものは、
「理想の体になったらどうしたいですか?」
という質問でした。

「金子賢さんのようなカラダになりたい!」と伝えたのですが、

・そう思ったきっかけはなんですか?
・今までのトレーニングではなぜ叶わなかったんですか?
・その体型になれたら何が嬉しいんですか?

と、「なぜそのカラダを目指すようになったのか?」をしっかり聞き出してくださったことで、「かっこいいカラダになりたいと思っていたけれど、内心では、自分に自信を持てるようになりたかったんだ。」と気づくことができました。

カウンセリング

「ボディメイクを通じて、自己実現をして欲しいんです。」

真剣な表情でそう話す姿に、トレーニングや食事など、日々の習慣が変わるということは、誰にでもカンタンにできることではないからこそ、しっかりと目的を確認することが大切になるんだと感じました。


2−4.ライザップの説明

目的の深掘りをするようなカウンセリングのあとは、冊子を利用しながら、カラダのメカニズムや生活を送る上でのアドバイスなどに入ります。

・脂肪が燃えるまでの過程
・低糖質の食事がなぜ有用なのか
・理論に基づいたオリジナルメゾット

こちらもかなり詳しくお話を聞くことができますが、中でも、「体重減少予測」はとても興味深いと感じました。

2-5 体重減少予測とは?

体重減少予測とは?

体重減少予測とは、いままでライザップを利用した多くのゲストのデータと、測定した体組成を基にして、どのくらいの期間で、どの程度体重が減少するのか?を算出してくれます。

「〇〇kg体重を減らしたい」と、最終目標を設定する人は多いと思いますが、そこへ行くまでの過程や、どのくらいのペースで体重が変わっていくのかをイメージできる人は少ないのではないでしょうか?
もちろん個人差はありますが、数値とグラフで表示してくれることは、ゴールまでの道のりが視覚でイメージできるようになるので、良い指標になります。

私の方から質問を投げかけることが多かったので、90分を過ぎるくらいの時間になってしまいましたが、無料のカウンセリングでここまでの情報が聞けるだけでも、とても価値があると思います。

ライザップのスタッフはすべて正社員で、しっかりした研修・自身でのトレーニングをしているせいか、「このタイミングで食事が難しいなら、このタイミングでこれを食べてみてください」、「その生活リズムでしたらまずはここを意識して変えられたらいいですね」と、どんな質問にもしっかりと答えてくれる安心感がありました。

3.初回のトレーニング

本来はカウンセリングを行ったら、日を改めて、初回のトレーニングの前におこなう「プランニングセッション」というものがあります。

内容としたら、初回のトレーニングに入る前に、担当トレーナーとの自己紹介や、トレーニングに関してのより実践的なアドバイス、サプリメントの紹介、トレーニングフォームの構築などを行う約80分のプログラムです。

ここからは、「プランニングセッション」の様子を紹介します。

3−1.トレーニングフロア

ロッカーで、用意してくださったトレーニングウェアと、シューズに履き替えたら、トレーニングフロアに案内されました。

トレーニングフロア

カウンセリングルーム同様、黒を基調した空間でとても清潔感があります。
黒がメインだと圧迫感を感じそうですが、天井の高さが確保されているせいか、広さを感じることができ、ストレッチポールやバランスボールなどのグッズと、トレーニング用の大きなラックが一台ありました。

3−2.担当トレーナーとの顔合わせ

実際の担当トレーナーは、無料カウンセリングをした時の理想に近い体型のトレーナー、相性、雰囲気などを考慮して、目標達成に1番向いていると判断した方を選んでくださいます。
(もしも、違うトレーナーの指導を受けてみたい場合は、変更することができたり、定期的に行われるカウンセラーとの面談のときに相談してみるといいそうです)

担当トレーナーとの顔合わせ

今回、担当してくださったのはチーフトレーナーの寺山諒さん。
筋肉がしっかりとついているのに、脂肪が多いと感じないという、まさになりたいカラダをしているトレーナーでした。

軽く自己紹介をした後、カウンセリングシートやInBodyのデータを確認しながら、改めてなりたいカラダの確認やそれに至るまでの目標設定をしていきます。

スタートアップガイド

その後は、「スタートアップガイド」という冊子に沿って、主に食事に関する内容をお話してもらいました。

50ページほどに及ぶ冊子の中には、

・結果を出すための食事のタイミング
・何を食べて良くて、何を食べないようにするのか
・自炊のポイントや外食する場合の注意点
・コンビニのうまい活用法にお酒との付き合い方
などが詳細に書かれていました。

その冊子を通じながら、普段の食生活について改善できるところを探していくのですが、思っていた以上に食べても良い食品が多いことに驚きました。

意識的に良質な油をとることや、野菜や肉、魚など、種類を気をつければ、むしろ摂取したほうがいい食品が多いと感じました。

外食がメインの方や、自炊をする時間が取れないという方は、「ライザップデリ」という、自宅まで配送してくれて、冷凍で保存も効く、ライザップのオリジナルのサービスがオススメ。
もちろん、糖質やタンパク質の数値も記載されているので、面倒な計算をせずにボディメイクの手助けをしてくれますよ。

スタートアップガイド

冊子には乗っていない、食事のコツや、水分摂取のことなど、気になったことをバンバン聞いていたのですが、すぐに答えてくださったり、代替え案を提案してくれることに知識の多さと、寺山トレーナーについていけば絶対にカラダ変わるんだな!という頼もしさすらあります。
しかも、ボディメイクというと空腹の時間を多いと思っていましたが、低糖質・高タンパクな食事をして「空腹をつくらないこと」を守ってほしいという言葉にも驚かされました。

僕にとってオススメなサプリメントや、ライザップで販売している商品についても色んな話を聞くことができました。

「週2日はトレーニングすると約束してください」
そう言われて、トレーニングが重要だとは思っていましたが、話を聞くほどに、食事の方が重要なのだと思えました。

3−3.周径囲の測定とトレーニング

周径囲の測定とトレーニング

その後は、5分ほどでふくらはぎ・太もも・ウエスト・二の腕の周径囲の測定と、立ち姿勢の写真撮影を行います。

トレーニング

そして、実際にトレーニングがスタートします。
「けっこう追い込まれるのかな…」と、思っていましたが、「最初はフォームを身につけることが重要なので、軽い重量でやりましょう!」と、5種目を10回3セット、丁寧におこないました。

最初はトレーナーが見本をみせながら、注意するポイントを教えてくれます。
その後は、正面や横からなど、アングルを変えながらフォームをきちんとチェックされながらトレーニング。

軽い重さなので、ラクラクできると思っていたのですが、トレーナーについてもらいながらトレーニングをすると、軽い重りでもしっかり筋肉を使った実感がでます。軽い重りだからって侮ってはいけませんね…

次回以降は重りを上げていくそうですが、怪我をしないようにしっかり配慮してくれていると感じることができました。

トレーニング

ライザップではマシンのトレーニングよりも、フリーウエイトというダンベルやバーベルを使う種目がメインとなります。動きの軌道が決まっているマシンよりも、フォームの習得に時間がかかりますが、効果は絶大。
トレーナーが常にフォームを確認してくださるので、安心してトレーニングできますよ。

トレーニングが終了すると、次回の予約や、全体を通して気になることや疑問点がないかの確認などをして、プランニングセッションが終了しました。

3−4.ひとりでトレーニングすることもできる!

ひとりでトレーニングすることもできる

すべての店舗ではないそうですが、大型店舗には自由に利用できるマシンが備え付けられています。
トレーナーがついてトレーニングするのは週2回がメインとなるそうですが、予定がつかずに週1回になってしまう方、もっとトレーニングしたいので週3回目のトレーニングで利用する方もいらっしゃるそうです。

4.体験レポートのまとめ

清潔感のある施設や、ボディメイクに対しての深い知識、科学的に証明された根拠、栄養士との相談、結果にこだわるためのサポートが惜しみなくされています。
それだけでもすごいことだと思うのですが、体験したことで1番印象深かったのは「人」でした。

カウンセラーの中畑さんは、「理想のカラダになったらなにをしたいですか?」
トレーナーの寺山さんは、「ワクワクする目標ってなんですか?」

最初の方にそう問われたました。
ただ漠然といいカラダになりたい。くらいにしか思っていませんでしたが、理想の体になったら行きたい場所や、会いたい人、自信をもてる自分など、ボディメイクの先にある自己実現をしてほしい。という想いがあるのかもしれないと感じました。

「設定した目標に向かう過程で、様々な変化を感じる方が多いです」

体型を変えたいという目的を叶える過程で、汗をかくことで肌がきれいになったり、集中力があがって仕事がうまくいったり、ずっと感じていたカラダの違和感が緩和したり。

ライザップでのトレーニングを通じて、自分でも想像していなかったプラスの変化を感じる方が多いというのが、ライザップが人気であり続けている証拠なのかも知れません。

実際に、2,3ヶ月間でのトレーニングでスタートする方が多いそうですが、その後も継続してライザップに通う方が多いそうです。

トレーナーだけでなく、カウンセラーや栄養管理士、専用のアプリ、医師の監修など、多くのプロフェッショナルからの後押しがあるライザップ。
これは、マンツーマンのパーソナルトレーニングではないのでは?そう思えるほど心強いサポートが得られると思いました。

是非とも、ライザップの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?